ハードロック万華鏡

蓼食う虫も好き好き

Dio の巨大な影響力。貧弱と静寂が奏でる余韻?-[Holy Diver]

あとで読む

ヘヴィメタルを含むロックミュージックの良さって何でしょう?まあ人それぞれ違うでしょうが、ヴォーカルの声に力があったり、音楽にスピード感があったりするので、聞くとノッてきたり元気が出たりって部分は結構あると思います。今回お勧めするのは、稀代のロックボイスの持ち主に率いられたバンドのアルバムです。

 

伝説のスーパーヴォイス:Dio (ディオ)

 

とある放課後の1日。

ザキ: 先輩、チースっ。今日はこんなの持ってきました。

 

Dio (ディオ) 「Holy Diver」

 

ユリ: ウィリウィリの人ね

ザキ: ウィリウィリ?

ユリ: パンチする時、ウリウリとか、ウィリウィリとか言うんじゃないの?弟がよく真似してるけど。

ユリ: 静寂静寂ウィリウィリウィリみたいな(笑)

 

ザキ: えッ!!

 

マミ: 確かアニメにもなってましたよね?ディオディオの冒険?でしたっけー?

アミハシ: (プっ。何故か主役に? まあ主役みたいなもんだけどw)

f:id:colombiacolom:20200709144439j:plain

 

ザキ: ディオディオの......(ちょっと、いやだいぶ間違ってるしー....)

ザキ: 先輩、それたぶん、ディオディオじゃなくてジョジョのだと思います。

ユリ: あら、そうなの。ディオディオの方が響きが好きよ。

 

ザキ: (チーン)

アミハシ: (瞬殺やな。このタイミングで言ってみてー、静寂静寂wwwwwww)

 

ザキ: あの~、音楽の方はどうですか? 声が凄くパワフルで格好良いと思うのですが?

ユリ: ワイルドで素敵な声ね。静寂静寂言っても似合いそうね。

マミ: 先輩、そこはウィリウィリウィリじゃないですかー(笑)

ユリ: 両方ね(笑)

ザキ: アハアハハ。(嫌いではないようなのでいいか...)

 

ユリ: アミハシ君は、ディオディオ好き?

アミハシ: (これは音楽?漫画/アニメどっちなの?)
は、はい。好きです。ディオの(奇妙な)冒険も(笑)

 

園芸部一同。顧問の先生の指導で、植物に音楽を聴かせて成長の違いを観察しています。(日替わりで、それぞれが好みのアルバムを紹介しながら経過確認中)

ザッキーことザキは1年生で、Hard Rock/Heavy Metal 好きな人。
マミは2年生で、兎に角よく喋り、適当な要素多めな人。
ユリは3年生で、綺麗系で毒舌と大らかさが混在した人。
アミハシは2年生で、突っ込み好きな性格だが弱気なため心の中で突っ込むこと多し。70~80年代のロック好きな人。

 

ところで Dio ってどんなバンド?


Dio は、ヴォーカルの Ronnis James Dio (ロニー・ジェイムズ・ディオ)こと、ディオさんが、Rainbow (レインボー)脱退後、Black Sabbath (ブラックサバス)に加入し、2枚のアルバム作成に関わった後、結成したバンドです。

因みに Rainbow (レインボー)は、元Deep Durple (ディープパープル)で超有名なギターリストになっていたRitchie Blackmore (リッチー・ブラックモア)が、ディオと腕利きドラマーの Cozy Powell (コージーパウエル)を引き入れて作ったスーパーバンドで、Black Sabbath (ブラックサバス)は、Tony Iommi (トニー・アイオミ)、Geezer Butler (キーザー・バトラー)、Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン)等が作ったHeavy Metal の元祖?なんて言われるバンドです。ディオさんはオジーさんの後釜として一時期加入。

このバンド Dio の素晴らしさは良いアルバムを作ったことの他に、ディオが、若いギターリストを発掘して引き上げていったところにあります。このアルバムと2nd,3rdで起用されたのが Vivian Campbell (ヴィヴィアン・キャンベル)。彼の良さは格好良い曲をかなり多く作成したってことですね。1曲、2曲良い曲を書ける人はいてもアルバム全体でクオリティーが高いって中々ないです。同世代や、この後に登場する凄腕ギターリスト達に比べると見た目もキャラも地味ですが、良い曲を書き、渋いギター弾きます。このアルバムはアメリカで100万枚以上売れてます。

 

アルバムの代表曲は、1曲目の「Holy diver」、3曲目の「Caught in the middle」、4曲目の「Don't talk to strangers」、7曲目の「Rainbow in the dark」です。

 

Dio のどうでもいい話


ディオさんがリッチー・ブラックモアさんの目にとまるきっかけとなったのは、レインボーの前座バンドで凄い歌声を披露していたからなのですが、そのバンド名がエルフ!

漫画ジョジョの奇妙な冒険でディオの存在を知った1部のファンは、

-「ディオ => エルフは連想不可でしょ~。」と意味不明な突っ込みをしていたとか....


最初のアホな会話は、私が体験した実話を元にアレンジを加えたフィクションです。

Dio(ディオ)さんの声はやっぱり凄いな~。

ご縁があれば次回お会いしましょう。ではでは。