ハードロック万華鏡

蓼食う虫も好き好き

Silvertide が放つ英国の香り。ロック世界の温故知新?-[Show and Tell]

あとで読む

ある音楽を聴くと、古い新しいといった事だけでなく、どこか〇〇っぽさを感じるといったことがありませんか?それはどこかの土着の音楽だったり、ある特定のバンドだったり感じ方は人によって多種多様です。 70年代後半に始まったとされるハードロック/ヘヴィメタルの世界にも、そういったバンドが90年後半から00年代にポツポツ登場しました。今回はそんな雰囲気を醸し出していたバンドについてです。

 

英国っぽさと若さの融合:Silvertide (シルバータイド)

 

とある放課後の1日。

 

ザキ: 先輩、チース。あれっ...今日は誰もいない.....

 

ガラガラ。

 

不動山: お~ザキ君早いね。今日は3人は来れないそうだから私と2人だね。

 

ザキ: (おーマジかw) 先生って最近どんな音楽聴いてるんですか?

不動山: 色々聞くよ。昔は君や君のお父さんと同じでHardRock/HeavyMetalばっかりだったけど、今はそれは若干抑えめでもうちょっと幅広くって感じだね。

ザキ: 今日は先生の聴くやつかけてください!

不動山: じゃあザキ君が好きそうなのにしよう(笑)

 

Silvertide 「Show and Tell」

 

(聴き込むザッキー...)

 

不動山: どう?割と好きでしょ(笑)

ザキ: めっちゃ好みですwww どこか古臭さを感じるけど、そんな古くもない感じもします。

不動山: 鋭いね。古き良き英国のロック要素は盛り込んでるけど、2004デビュー作品だね。それでも十分古いよね(笑)

f:id:colombiacolom:20210116043025j:plain

 

不動山: そうそう。お父さん元気?

ザキ: めっちゃ元気です。今でも、

トゲのついた半袖ベスト着てますwww

不動山: 笑笑

 

園芸部一同。顧問の先生の指導で、植物に音楽を聴かせて成長の違いを観察しています。(日替わりで、それぞれが好みのアルバムを紹介しながら経過確認中)

ザキは1年生で、Hard Rock/Meavy Metal 好きな人。あだ名はザッキー。
マミは2年生で、兎に角よく喋り、適当な要素多めな人。
ユリは3年生で、綺麗で毒舌と大らかさが混在した人。
アミハシは2年生で、先輩に気を使って心の中でのみツッコミを披露する70~80年代ロック好きな人。
不動山先生は、部活の顧問で超優しく、昔HR/HMの大ファンで今も割と好きな人。

 

ところで SILVERTIDE ってどんなバンド?


ギターの Nick Perri (ニック・ペリー) と、ヴォーカルの Walt Lafty (ウォルト・ラフティ) を中心にPhiladelphia出身の5人で結成されてます。数名がまだ学生の頃にメジャー契約を獲得して、2004年にメジャーデビュー。

デビュー前は、Alice Cooper, Godsmack, メジャーデビュー後も、復活した Van Halen や結成当初の Velvet Revolver のライブのオープニングアクトを任されるなど、好調な滑り出しをみせたが次第にフェードアウト.... 曲も良いし、ヴォーカルは声も良いし勢いもあったのに、時代が悪かったのかな.... このアルバム一枚しか残せなかったのは惜しいです。

Van Halen については、こちらに記事があるのでどうぞ。

www.hardrock-mania.com

Show and Tell の代表曲


このアルバムは、2004年発売。

 

代表曲は、1曲目の「Ain't coming home」、2曲目の「Devil's daughter」、4曲目の「California rain」、5曲目の「Blue Jeans」。個人的には、3曲目の「S.F.C」、9曲目の「You want it all」もお勧めです。

U.S Mainstream Rock Chart で、「Ain't coming home」が6位、「Devil's daughter」が18位、「Blue Jeans」が12位獲得。

 

歴史的な名曲はないが、捨て曲無しでアルバム通して良いです。最近は元気を出したい時に聴きたくなるアルバムです。良かったらどうぞー。