ハードロック万華鏡

蓼食う虫も好き好き

Richie Kotzen 風味に溢れてる?-[Wave of Emotion]

ドラマ、映画、漫画で名作と呼ばれるものの数より、そう呼ばれないものの方が多いですね。そう呼ばれないものの中にも中盤までは良作といったものから、最初だけは良かったというものまで千差万別です。それはハードロック/ヘヴィメタルのアルバムでも同じで…

Pete Lesperance の二面性。表面化した甘みと渋み?-[Down In It]

ハードロック/ヘヴィメタルバンドのギターリストは、たまにソロアルバムを出します。タイプで分けると、テクニック見せびらかす系、仲間とワチャワチャ系、なぜか歌ありしっとり系でしょうか。前2つはストレス発散してるね~と思うことが多く、最後のは大抵…

The Winery Dogs が放つ大人のグルーヴ感。ノリと時短は好相性?-[The Winery Dogs]

実力のある職人たちが時間があったから集まって、ノリで作品作ったら思った以上に良いものができることは、ハードロック/ヘヴィメタルの世界でも稀にですがあります。インタビュー記事を読む限り、成功の秘密はフットワークの軽さとノリが合うかのようです。…

Silvertide が放つ英国の香り。ロック世界の温故知新?-[Show and Tell]

ある音楽を聴くと、古い新しいといった事だけでなく、どこか〇〇っぽさを感じるといったことがありませんか?それはどこかの土着の音楽だったり、ある特定のバンドだったり感じ方は人によって多種多様です。 70年代後半に始まったとされるハードロック/ヘヴ…

Scorpions の軽めな重厚感。ある香水とサソリの共通項?-[Savage Amusement]

動物や昆虫の名前を使っているバンドって、探してみると意外とありますよね。「スパイダー〇〇 」「〇〇タイガー」等々。いくつかのバンドはそこから得られる強さや幻想的な何かに魅力を感じて名前を付けたのかもしれませんが、ハードロック/ヘヴィメタルバ…

Blue Murder の高度な安定感。バンドと〇〇の境界線?-[Blue Murder]

ずば抜けた技術をともなった実力者が揃うと、5人の所を4人、4人の所を3人と人数を少なくしても問題なく業務を進めることが可能だったりしますね。これはハードロック/ヘヴィメタルの世界でも同じだったりします。今回は少人数で極上の作品を産み出したバ…